江戸川区・小岩周辺の賃貸アパート・マンション賃貸物件探しの鉄則 > 賃貸物件探しの鉄則2

株式会社石川土地建物
江戸川区小岩周辺の賃貸アパート・マンション

賃貸物件探しの鉄則2

本当に良い物件は、めったに公表されない。
 東京の場合、不動産屋のシステムというのは、賃貸物件を紹介して成約した時にお客さんから家賃の1ヶ月分の報酬を仲介手数料としていただくのが一般的です。でもそれは自社の賃貸物件を直接お客さんに紹介した場合であって、他の業者から斡旋されたお客さんに紹介する時は、契約が成立したら仲介手数料の半分(場合によっては全額)をその業者に支払わなくてはなりません。ということは、すぐに自社で直接成約できるような優良or格安物件については、わざわざ情報を他の不動産屋に提供して手数料の半分(または全額)を支払うような人の好いことは必然的にしないのです。よっぽどお客さんが来ない不動産屋でもなければ、数少ない優良or格安物件は自社で直接成約できますから…。したがって、業者間に公表される賃貸物件は、どうしても自社だけでは決め切れないようないわばB級の物件になります。もっとはっきりと言ってしまえば、公表する手段が情報誌や広告などのようにコストのかかるメディアになればなるほど、掲載される物件の質(家賃対条件という意味で)は落ちていくと考えて、ほぼ間違いはないでしょう。
 また、物件を公表するかしないかに関らず、不動産屋は現在の入居者が退室の意思を表明した時点で、次の入居の予約を受け付け始めますから、優良or格安物件の場合には、たいてい部屋の明渡し時には次の入居者が決まっており、とてもじゃありませんが、雑誌や広告に出すために校正なんかしている時間は無いのです。
 それでは、いったいどんな人たちが優良or格安物件を紹介されているのでしょうか?まずは、毎月不動産屋へ家賃を支払いに来るような、いつも顔を出していて素性の知れた人でしょう。こんな人たちが、希望の賃貸物件が空いたら教えてもらえるように不動産屋に依頼しておけば絶対に確実です。
 それ以外では、例え成約に至らなくても、お客さんとして何度か不動産屋に来社して顔を覚えられている人達です。不動産屋の方も、一見のお客さんに本気になって物件を探して連絡しても、邪険に断られるような目にはよく遭っていますので、やはり何度も店頭に足を運んでくださる方を大切にするのです。また、メールや電話などで何度か連絡を取り合っている人も、当然優遇されます。お客さんの意思と希望がわかっていますので、業者も一生懸命になるものです。
 したがって、数少ない優良or格安物件に入居するには、積極的に不動産屋とコンタクトして、業者のウェイティングリストに名前を連ね、公表されない賃貸情報を手に入れることが重要だといえるのです。

江戸川区・小岩周辺の賃貸アパート・マンション

制作・著作
株式会社石川アーバンライフ
掲載中の文章・写真および動画の無断転載を一切禁じます。
Copyright 2000-2007 ISHIKAWA URBAN LIFE CO.,LTD. All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.